今月の特集2植物の成長1

発芽
 植物は子葉やはいにゅうにたくわえた養分を使って発芽する。発芽のとき、ふつうは芽より根の方が先に出る植物が多いが、イネのように、根より葉が先に出る植物もある。
発芽のとき子葉が地上にでるものは、アサガオ、インゲンマメ、ダイズ、ダイコン、カキ、アブラナ、ヒマワリ、イネ、トウモロコシなどで、子葉が地中に残るものは、エンドウ、ソラマメ、クリ、カシ、ナラなどがある。また、発芽のとき子葉が1枚のものは単子葉植物、2枚のものは双子葉植物、3枚以上のものは、マツ、スギ、ヒノキ、ソテツ、モミなど裸子植物がある。
発芽の様子

ダイコン

ヒマワリ

ホウセンカ

インゲン

コスモス

キュウリ

レンゲ

ジャガイモ
理科資料館トップへ